FC2ブログ
 

JPBA 栗原信祐プロ 公式ブログ 「連合日記」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージを考えるということ

いやー、完全に週一更新ブロガーになってるなー(;´Д`A

まぁ、そんなこんなで今年もするするっと日々は進んで、いよいよ来週末は
「関西9ボールオープン」です!
去年はあと一歩というところで決勝会場のMAG住之江で撞くことが出来なかったんですが
まぁ今思えば上出来だったなと…_φ(・_・

去年の自分を思い出してみるとそう思います
毎年そんな風に思ってるけどね(笑)

さて、今回のっていうか最近練習していて気づいたんだけど
どうやら僕はショットに対してあれこれ考えすぎてるな~と思います

それは調子の良し悪しに関係なく、対象もルーティーン、ストローク、とかとか何でもです

上手く言葉にするのが出来ないのでアレですが、とにかくイメージ不足…ですかね

レベル的には低いプレイヤーが、とんでもなく素晴らしいショットを成功させているのを目にする事があります
それはきっとイメージすることに完全に集中出来ていたのだと思います

上手になればなるほど、撞けば撞くほど、ショットに対して余計な考えが浮かんでくるようになっているようです
そしてこうして~こうって分かっているからイメージしないでショットに向かってしまったり
もっと「純粋にそのショットに向かう」という事が大事なんだな~と( ̄^ ̄)ゞ

ここぞという場面、あと一歩の局面で成功する時、成功させるトップ選手は100%そのショットに集中出来ていると思います
技術に偏りがちな考えを超えた表現力、そしてそんな局面をそうして越えた経験が、もっと上のレベルにのし上がっていくには大切な要素なんでしょうね~

という訳で、あとわずかな時間しかありませんが、今回の試合に向けて
「イメージを練る」→「撞く」
「考えるな、感じろ」ってことでシンプルにプレーしたいと思いま~す♪(´ε` )

さ、映画観て寝よ~
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

それ、めちゃめちゃわかります!!
サクッとイメージできた球って、なんかできちゃったりしますよねΣ(゜▽゜)
ちょっと話はズレますが、経験的な選択とイメージ、どっちに重きを置けばいいのか最近悩み中です(∪o∪)。。。
試合の局面によって色々難しいですが、それ、絶対ナイわーってゆー球が、ふっ!!ってイメージきちゃったとき…堅実な方を選ぶか、最初のイメージを信じて挑戦するのか…どうしたらいぃんでしょうか(´Д`)

KB | URL | 2011年01月17日(Mon)00:09 [EDIT]


>KB
その場面の自分の状態を理解して選択するのか、やりたいように貫いていくのか
どっちの方が自分のリズム、テンションを保てるかっていうところだからな~
基本的には良いイメージが浮かんだら正解だと思うよー
それを含めての経験値だと思うしね、きっとd( ̄  ̄)

れんごーちょー | URL | 2011年01月18日(Tue)21:29 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。